独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ
トップページ > 看護部 > 専門分野で活躍する看護師

専門分野で活躍する看護師

認定看護師とは

日本看護協会に認定された看護師のことで、「特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有することを認められた」看護師のことです。

認定看護師の先輩たちからのメッセージをご紹介します。

kango01

認定看護師になるまで…当看護部が徹底的にサポート致します。

kango02

医療安全管理室

医療安全管理室は、室長(副院長)と医療安全管理係長(看護師長)1名、副看護師長1名、事務員1名の構成員で活動しています。
患者さんに安心して治療を受けていただくため、ヒヤリとした体験を教訓とし、大きな事故につながらないよう、各部門の医療安全推進担当者とともに安全対策に取り組んでいます。活動のひとつであるリスクマネジメント部会では、今年度『日常業務標準化』『基準逸脱防止』『ドレーン・チューブ事故防止』の3つのテーマを中心に活動しています。職場の安全な環境づくりにむけ、職員一同で取り組んでいます。 kango03

地域医療支援・連携センター

地域医療支援・連携センターは、入退院センター看護師と、相談担当(退院調整)看護師が、医療ソーシャルワーカーなど多職種と協力し活動しています。
入退院センター看護師は、入院が決定した患者さんが安心・安全に入院生活が送れるよう支援しています。
相談担当(退院調整)看護師は、患者さんやご家族からの相談を受け、支援を行っています。窓口や電話での受診相談をはじめ、病気や身体のこと、精神的なこと、福祉制度や福祉用具のことなど、また、地域がん診療拠点病院として、受診(セカンドオピニオン外来含む)・診療のこと、治療費のことなどについて相談を受け助言をしています。入院中の患者さんや外来の患者さんに療養生活の支援が必要な場合、患者さんが望む居場所で、自立した自分らしい生活を送れるように、必要なサポートの活用を支援しています。
相談時間は土日祝祭日を除く8:30~17:15です。
kango04

▲TOP