独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ
トップページ > 看護部 > 看護部の紹介

看護部の紹介

 私たちは人間の尊厳を大切にし、専門的な知識・技術を持ち心のこもった看護を提供しています。  当院は、計27診療を備えています。私たち看護部は、患者さん・家族の意思を尊重し、各分野で専門的な医療や看護を提供します。  当院は重症で一刻を争う患者の受け入れを行う三次救急医療であり救命救急センターやICUを兼ね揃えています。地域医療支援病院として、かかりつけ医や他病院と連携を取り、紹介患者さんへの医療提供、医療機器等の共同利用、救急医療の実施及び医療従事者の資質向上のための研修を行うなど、地域医療の充実も図っています。  地域がん診療連携拠点病院として相談担当看護師を設け、相談・支援を行っています。また受診・診療・病気・精神的なこと・治療費などについて助言させて頂き、退院後も自分らしい生活を送れるようにサポートしています。  近年では栄養サポートチーム、皮膚・排泄ケアチーム、退院支援チーム等医療従事者チームでより専門的なケアを受けて頂けるようにひとりひとりをサポートしています。

☆看護師の仕事を紹介します☆

消化器病センター2年目看護師

kangobu07  消化器病センターは胃・腸・膵臓などの消化管といわれる臓器の手術が年間450件以上行われています。患者さんの手術への不安を少しでも軽減することを目指し、丁寧な説明で寄り添えることを心がけています。また、患者さんが一日も早く手術前の生活戻れるようにご支援させていただいています。  退院後の生活に不安が残る場合には訪問看護や福祉サービスを利用していただくための調整も行っています。

▲TOP