facebookアイコン
アクセス

リハビリテーション科について

riha01

【特色】

リハビリテーション科では入院患者さんを対象に理学療法、作業療法、言語聴覚療法の三部門にて患者さんのQOL(Quality of Life:生活の質)を考え、各障害に応じて身体機能の改善、日常生活への復帰などを目指しリハビリテーションを行っております。  主な対象患者さんは、脳神経外科、神経内科、整形外科の患者さんですが、その他、内科、外科、循環器科、呼吸器科などあらゆる診療科の患者さんを対象としています。

 当院は急性期病院であり、救命救急センターへの入院後早期から介入してリハビリテーションを行っており、患者さんの体調に合わせながら、早期離床、早期回復を実現できるように努めています。

 緩和ケアチーム、栄養サポートチーム(NST)などにも参加し、定期的に医師・看護師・医療ソーシャルワーカーなど多職種で合同カンファレンスを開き、効率的なチーム医療を心がけています。転院された場合も地域連携パスを活用し、転院先との情報共有ができるように地域連携に努めています。

<取得施設基準>

脳血管疾患等Ⅰ  運動器疾患Ⅰ  呼吸器疾患Ⅰ がん患者リハビリテーション

リハビリテーション科