独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ

診療体制

診療方針

  • 精密な画像検査を行っています。

  • 癌拠点病院として、悪性疾患の画像診断・IVRに力を入れています。

  • 機器の整備も最上位機種で最新のものを導入しています。

  • ドクヘリ等の救急救命画像診断、IVRによる塞栓術等の救命治療をしています。

  • 世界最新鋭の機種による先進的な診断、心臓CT、心臓MRに力を入れています。

  • 最新の3Dマンモグラフィーによる検査を行っております。

  • 大型医療機器の地域医療機関から共同利用・検査受託を受けています。

  • 残存甲状腺組織アブレーション(131-ヨードの内服治療)を行っています。

  • 去勢抵抗性前立腺癌骨転移のRa-223内用療法を行っています。

  • 癌診断のセコンドオピニオンを受け付けています。

  • 癌疾患の疾患別キャンサーボード(乳腺、婦人科、消化器、肺)を週4日。

  • 研修医の画像診断選択ローテーションを受けています。

  • 研修医対象の画像診断教育カンファレンスを毎週1回行っています。

  • 携帯端末(iPad)による休日夜間の遠隔画像参照・画像相談をしています。

スタッフ

gazou01 gazou02 gazou04 gazou03 gazou05 gazou31

▲TOP