独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ
トップページ > 診療科 > 整形外科 > 整形外科について

整形外科について

 整形外科は、交通事故、労務災害、スポーツなどによる外傷性疾患、高齢者の年齢に伴う変性疾患などを診療する幅の広い診療科です。
 高崎総合医療センター整形外科では、地域の三次救急医療を担う病院として、このような外傷性疾患や変性疾患で早急に治療を要する疾患を中心に診療を行っています。主に四肢、脊椎の骨折手術を、3名の日本整形外科学会専門医を含む5名の整形外科医で行っています。
 また、専門分野として、脊椎疾患では2名の専門医、肩関節疾患では1名の専門医がおり、その分野において高度の治療を提供できる体制をとっています。脊椎変性疾患の手術(腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、頚椎症など)、内視鏡使用した肩関節腱板縫合術などを専門として行っています。もちろん、手術以外の治療についても提案させていただきます。
 外来診療は、待ち時間が少なくする努力をさせていただいていますが、患者さんが大変多く、待ち時間が長くなることもあります。待ち時間を少なくするため、基本的に予約制とさせていただいています。また、初診の方は紹介状を持参していただいております。

▲TOP