独立行政法人 国立病院機構 高崎総合医療センター

文字サイズ
サイトマップ

トピック

~カテーテルアブレーションによる心房細動治療を開始いたしました~

高齢社会を迎えている現在、心房細動の患者さんは増え続けています。
心房細動治療は高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療とともに、抗凝固療法による脳梗塞予防と、心拍数とリズムのコントロールがその内容となります。
抗不整脈薬を用いたリズムコントロールでは有効性が限られ、長期的に薬剤による副作用の危険性を考慮しなければなりません。
カテーテルアブレーションは根治が期待でき、薬剤よりも有効性の高い治療法として認識されています。
発作性心房細動に特に有効性が高い治療法ですが、長期に持続した心房細動にも有効な場合があります。
カテーテルを用いた侵襲的な治療法であるため、不安を感じられる方もいらっしゃると思いますが、心房細動に伴う動悸や呼吸困難などに悩まれていらっしゃる患者さんには一度ご相談いただければ、と思います。

▲TOP